PHARMACY

webサイトの製作・管理をしている会社で働いていますが、クライアントへの報告をするにあたり、webサイトのキャプチャ画面を報告書に貼り付けることがあります。ですが、「PrintScreen」ではフラッシュに対応していないし、スクロールしなければいけないようなwebサイトの場合は、いくつにも分割しなければならない為、作業量も増えるし、何か良いソフトはないかと探していたら、コレに行き着きました。

フリーで、使い勝手を考えるとこちらが一番良いと思います。JPEG・PNG・GMPに対応しており、使い方も簡単です。「キャプチャ」ボタンを押すだけで簡単に画像にすることが出来ます。後は出来た画像をPPTにはめ込むだけ。画質もそこそこだし、画面数が多いときなどは、設定からサムネイルを自動的に作成することも可能です。無料でこのクオリティですので、満足度100%です。

inkscapeはイラストレーターにも匹敵!?

inkscapeはフリーソフトで、誰でも利用できる大変優れたグラフィックソフトです。完全に無料なのにadobeのillustratorのような作業が簡単にできるのです。高額なillustratorを買えないような学生さんにもお勧めです。

inkscapeでは主にロゴを作る作業をしています。レイヤーの使い方なども簡単で、直感的に使うことができるようになっています。細かい使い方などは出ていませんが、使っていくうちに分かるようになっていきます。一日ほど触っていると、使いこなせるようになりました。

日本語のフォントも使えますし、svg方式でも保存することができます。高品質で画質を保つことができるというわけです。フリーソフトなのに、不満な点が全然ありません。

そういえば、最近は趣味がこうじて健康系のサイト巡りなんかをするようになりました。健康ドリンクや食品、あとは抜け毛対策なんかも…。私は抜け毛対策をしたいのに、妻は脱毛に興味があるそうで、よくPCを取られてしまいます(笑)

妻は健康と美容オタクなので、かなり詳しく色々な事を調べているようです。寝室には美容ブロガーさんが執筆した本がたくさんあったりで、私の趣味の本を置くスペースもなくなりつつあります…。

VLC media playerがオススメ!

Windows7のパソコンを購入し、使い始めた頃の事です。
デフォルトで付いてくる再生ソフトであるWindows Media Player(WMP)は使いにくくは無いのですが
再生可能な動画・音声フォーマットがあまり多くなく、おまけに動作が重いのか最初に購入した低スペックのパソコンでは
WMPがよく起動時にプチフリーズを起こしてくれたので難渋していたところ、
世の中にはフリーで使える再生ソフトが色々あることを知りその中からこのVLCを選びました。

選んだ決め手、と言うのも特に無いのですが強いて言うならフリーソフトの中でのネームバリューでしょうか。
まあ、今では色々ソフトを試し、ランダム再生が同種の再生ソフトの中でもやりやすいのに気がつきましたけど。

photoshopCS6を使ってます

よく仕事でバナー広告を作るのですが
そのときにphotoshopCS6を使いますね。
私はWEB PREMIUMという
アドビの他のデザインソフトもセットになっているパッケージで買いました。
パソコンスクールを通して買ったらだいぶ安くなり、約10万円でした。
他にはIllustratorやInDesignやFlashやDreamweaverなどがついてきたんですが
正直あまり使っていませんね。
たまにイラレファイルを開くときにIllustratorを立ち上げるくらいです。

Photoshopにフリー版はありません。
Photoshopと似たような機能を有するフリーソフトにはGIMPがあります。
GIMPを試してみたこともあるのですが
文字間隔を調整する機能がアドビ製品よりも劣るので、使えませんでした。
また、クライアントにjpegやgifで納品する場合はいいのですが
たまに作業した元ファイルをpsd(Photoshopのファイル)でくださいと
言われることがありますので
やはりまだGIMPで仕事はできないですね。

ページのトップへ戻る